苦情を言うなら、どうしたいのかはっきりして欲しい!

我が家には三歳になる男の子がいます。 そして、最近、賃貸マンションの一階から分譲マンションの三階へ引っ越しをしました。 中古物件なのでリフォームをして住み始めました。 三歳になる息子は基本20じ過ぎには寝るんですが、引っ越ししたての時は、少し不安があったせいかよく暴れてました。 深夜に暴れちゃうこともありました。

三歳児には、あまり理解をすることができないので、注意をしてもなかなか落ち着きません。それは仕方のない事と受け止めていました。 すると、下の階の住人が時間を気にすることなく、ピンポンを押してくるようになりました。 最初のうちは本当に申し訳ないと思い、謝ってました。

しかし、よくよく話を聞いているとマンションに住む人間として仕方のない部分まで話をしてくるようになったのです。 「私の仕事は在宅で、静かなところでしたいのです。」や「私も子育ての経験があるから、子供が暴れるのは分かるのよ。」とか。 自分の仕事の出来ない事をすべてこちらのせいにしたりしてくる行為、すごく苛立ちました。

あと、子供が暴れることに理解を示すのに、なぜか訳のわからない指摘をしてくるところ。 なんか、すごく自分中心の人なんだと嫌気がさしました。 在宅で静かに仕事をしないといけないのなら、それこそ、山奥の一軒家、周り近所があまりいないところに住むようにするとか、考えればいいのに、静かに出来ない事を私たち家族のせいにして、静かにしてほしいとか、なんか、よく分かりませんでした。 騒音の指摘と同時に自分の職業を言ってきたのですが、こちらとしては、どうでもいい事で、むしろそんな迷惑な職業ならここに住む理由が全く分かりませんでした。

謝罪にいったのだが・・・

 c2b117d160dee3b169a7b6658705adfe_m 

そして、小さい子が動き回る事への苦労を理解するかのように話をしてくるのに、とにかくうるさいとしか言ってきません。何がしたいのか分かりませんでした。 でも、一応、その部屋へ手土産を持って、挨拶に行きました。 引っ越しの際もしてましたが、今回は騒音のことに対しての挨拶です。 すると、「もう気にしないでいいですよ。」と言って、「二度とこんなことはしないでね。」と言うのです。

でも、苦情は今もなお、続いています。 旦那が、下の階の人に挨拶に行ったことはないのですが、苦情が多いときに手紙を書いたのです。 騒音のことを謝って、そして、対応として、騒音を少しでも軽くするような絨毯を購入して、子供の遊ぶところに敷いたことを伝えました。

すると、ピンポンはしなくなりました。が、やはり時間がたつとまた、苦情を言ってくるのです。 最近は管理会社を通しての苦情なので、少し楽にはなりましたが、本当に面倒な相手でした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*